FC2ブログ

PS2・PS3・PSPスタイル工房

まだまだ現役のPS2に、様々なツールを活用して使い尽くすことを紹介します。PSPやPS3の裏技・活用術も紹介します。

レンズクリーニングで復活しなかったけど諦めきれないという時は、レンズ高さを調整してみましょう。
ピックアップレンズの外側に調節ダイヤルがあります。ドライブの材質がプラスチックですから熱や力のかかり具合でゆがんできます。ダイヤルを動かしては起動の確認という作業で最適な位置を探ります。
確認作業の時はドライブのカバーをきちんとネジ止めまでしてください。ドライブのカバーがディスクホルダーを兼ねていますので外れてしまします。
ヘッドを高くし過ぎるとディスクに傷が付いてしまうので、傷ついてもいいディスクでテストしたほうがいいです。
Amazon.co.jp DVDトップ100
スポンサーサイト



このページのトップへ
古くなったPS2は「ソフトが起動しない」という症状が良く出ます。ピックアップレンズの汚れが大半ですからレンズクリーナーDISCを試して改善されればよいですが、それでもダメならレンズを直接クリーナーで拭きたくなります。
薄型PS2ではない50000番以前のPS2では本体を開けなければなりません。
DSC00008.jpg

封印シールをはがすことになるのでサポートを受けられなくなります。自己責任でやってください。
トレイ上のカバーを外すとレンズが出てきます。

使用するものは市販のクリーナー液か燃料用アルコール、手に入らなければ消毒用アルコールでも良いです。私は手軽な消毒用アルコールを使ってます。
クリーナー液を綿棒に染み込ませて軽くなでて汚れが付いているか確認します。汚れが付いていたら、少し力を入れて拭くようにします。よく拭いたら乾いた綿棒で余分なクリーナー液を取り除きます。
レンズばかりでなくヘッドマウンタが移動する棒にホコリや髪の毛がからまっていてヘッドが移動できない事もあります。ピンセットで取り除いてきれいにします。
それでも読み込みエラーがでるような時は、ピックアップの寿命です。開封したのでサポートはありません。買い替え時ということです。 このページのトップへ

Information

ヨッシー
  • Author: ヨッシー
  • PS2・PS3・PSP向けのツールの使用体験しています。

Search

Calendar

08月 « 2019年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Google

管理人おすすめ